高画質長時間録画|最新小型カメラはNewStar

隠し小型カメラ(高画質)で暗い場所を撮影するなら【株式会社NewStar】のカメラで!~「暗視」補正機能と赤外線の違い~

高画質な超小型カメラを通販でお探しなら【株式会社NewStar】をご利用ください。超小型カメラを専門で取り扱っております。おすすめの安い価格のものから長時間スマホ対応するもの・DIYできる自作キット基板ユニットカメラなど様々な商品を取り扱っております。備えあれば患いなし。低価格・高画質・長時間記録・スマホ操作・隠し証拠撮りを目的とした小型カメラのプロ集団です。NewStarはメーカー公式直営ですので価格もサポートも安心です。専門店の本物の良さを実感してください。ぜひNewStar公式ショップへどうぞ。

隠し小型カメラ(高画質)で暗い場所を撮影するなら暗視機能に注目

隠し小型カメラ(高画質)で暗い場所を撮影するなら暗視機能に注目

隠し小型カメラ高画質)で暗い場所を撮影するなら暗視機能に注目することが大切です。暗い場所を撮影する際は「暗視」補正機能や赤外線機能が付いているカメラを選びましょう。隠し小型カメラによってはどちらかの機能が付いていたり、どちらも付いていなかったり、またはどちらの機能も付いているものがあります。暗視補正機能を有するレンズは暗視補正機能のないレンズより通常は径が大きくなり、それはより多くの光=光線をレンズに取り入れることによって内部処理を行うためです。この意味では暗視補正機能付きレンズは画質も通常のレンズよりかなり上になります。薄暗い環境あるいは少しでも照度が低くてもくっきりとした映像が撮れます。また、暗視補正機能付きレンズで撮影した映像の色調も自然で忠実に原物を表現してくれます。証拠を撮るには暗視補正機能付きレンズが向いているためおすすめです。

暗視と赤外線はそれぞれ特徴が異なり、それに伴う用途も異なりますので、用途に応じて選ぶ必要があります。暗視補正はレンズ自身の力であることに対し、赤外線は別途赤外線ライトで被写体を照らして撮影することです。赤外線には肉眼で見える「可視」タイプと肉眼で見えない「不可視」タイプがあります。不可視タイプが人気です。赤外線撮影は被写体に赤外線ランプの光で照らして撮影しますが、機種によって赤外線は明暗センサーにて自動オンオフするものと、必要に応じて手動でオンオフする機種も多いです。また赤外線撮影機能を搭載する機種は、赤外線環境で撮影するためにレンズには特殊コーティングが施されているため、赤外線撮影した映像はモノクロ映像ですが、通常環境で撮影した場合はそのコーティングの影響で色調がやや不自然になってしまうことがあります。【株式会社NewStar】では高画質な隠し小型カメラを扱っていますので、お求めならお気軽にご利用ください。

隠しカメラの「暗視」補正機能と赤外線の違い

隠しカメラの「暗視」補正機能と赤外線の違い

隠し小型カメラを使用するにあたり、暗闇や薄暗い場所でもしっかりと撮影したいという方もいるのではないでしょうか。そんなとき便利で役立つのが「暗視」補正機能と「赤外線」機能です。どちらも暗い場所ではっきりと撮影するための機能ではありますが違いがあります。

暗視補正は露出を補正して明るくしてくれる機能であり、街灯や月明かりだけのような薄暗い場所や、光源が少ない場所での撮影が可能です。しかし、光がまったくない暗闇では撮影できないため注意が必要です。

一方で、赤外線は光のない暗闇でも撮影できます。世間の一部は赤外線に対し根強く誤解を持っているようです。赤外線といえば透けて見えるのではと関連付けされている方も多くいらっしゃるでしょう。小型カメラ・スパイカメラの赤外線は透けて見える機能はありません。ごく一部話題になっていますが、スマホのレンズに特殊の赤外線フィルムをつけたら透けて見えてしまうことの正体は、本当に透けるわけではなく、輪郭が浮いているように見えるだけなのです。中身を透けて見えるわけではありません。実は、暗い環境の撮影対応する赤外線の仕組みは、人間の肉眼では見ることができない赤外線を出すことで、赤外線が反射した光を感知し撮影します。周りに光がない場合に隠しカメラを使用する際はこの赤外線機能の付いたカメラがおすすめです。また、赤外線はカメラに赤外線ランプが付いている機種と赤外線だけ出してくれる懐中電灯みたいな単一機能のものもあります。赤外線は通常ライトの灯数を言いますが、届ける距離は灯数によって変わるものではありません。赤外線は波長の制限で通常の届ける距離は1-10メール以下です。また、外部赤外線を使用する場合は、カメラのレンズが赤外線対応することが必要です。さらに、カメラの内蔵バッテリーの電力を使用して赤外線を発する場合は、通常の連続録画時間より稼働時間が大幅ダウンしてしまうことにも留意する必要があります。

隠し小型カメラで「暗視」補正機能・赤外線機能付きのものをお求めなら

隠し小型カメラで「暗視」補正機能・赤外線機能付きのものをお求めなら、【株式会社NewStar】にお任せください。様々な種類の隠し小型カメラを扱っていて、プライベートやビジネスシーンなど様々なシーンで活用いただけます。また、「暗視」補正機能や赤外線機能が付いた小型カメラもございます。暗い場所でも隠し小型カメラを利用したいという方はぜひお求めください。最近は自作キットの普及で、WiFi対応基板ユニットの赤外線はスマホのアプリ上でアイコンをタッチするだけで赤外線のオンオフすることができます。小型カメラに関するご質問やご相談など何かございましたらお電話でお気軽にお問い合わせください。

お役立ちコラム

隠し小型カメラをお探しなら【株式会社NewStar】へ

名前 株式会社NewStar
住所 〒338-0812 埼玉県 さいたま市桜区神田596-10
電話番号 070-1414-0926
URL http://newstar007spy-colle.net
概要 小型カメラを専門に取り扱っており、「暗視」補正機能や赤外線機能付きの隠し小型カメラも販売しています。